美容皮膚科の求人を見て転職を考えるようになり

美容業界の仕事

メニュー TOP 看護師としてやりがいに疑問 美容業界の仕事 クリニックから採用の連絡が

就活

美容皮膚科の場合には、一般のクリニックと違ってどちらかと言うと営業職に近いもので患者さんのために働くのはもちろんのことですが、他の人と協力しあうというよりは競争しあう形に近いようで最初からはっきりと競争するものだと思っていればやりやすいのではないかと思ったのです。個人個人の売上が重要になりますから、ある意味全員がライバルで派閥を組んでも意味がありませんから全員が協力しあうということはないにしてもグループを作って敵対する相手を攻撃するようなことだけはないのではと思いました。学生の頃に販売の仕事をしていて、人に何かを勧めるという仕事の楽しさも知っていたのでこのような仕事をしてみるのも良いかなと思い、試しにいくつかのクリニックに応募してみることにしたのです。実際に面接を受けて感じたこととしては、クリニックによっても雰囲気は異なりますがやはり接客業に近い仕事ということがわかりました。極端に言ってしまえば、看護師の資格が必要な接客業という感じで安全性の高い医療的な美容行為が行われるエステの仕事という感じだったのです。当たり前のことではあるのですが、美容業界の仕事に近いなと思い文字通り医療と美容の両方が混じった業界だと思ったのです。



TOP 看護師としてやりがいに疑問